お客様の「ドキドキ」「わくわく」を提供します!日本初のメンズホビーショップ「信長書店」

信長書店からのお知らせ

バイブの素材の種類!…と黒ずみをキレイにする方法!

皆さんコンヌツワ!グチヤマです!

最近バイブ売場を見て常々、ひと昔前に比べてたくさん種類が増えたなァ~~!とテンションがあがります。

ワタスが信長書店でアルバイトを始めた約12年前は、バイブといえば先端が謎のボブヘアーの人物が大半で

(↓この子)

バイブ&スウィング機能のみがほとんど、たまに「IC搭載!」とうたった7パターンくらい振動のあるものは7、8000円する…ような時代でした。

なので今の3000~5000円くらいの価格で、完全防水やピストンなど様々な機能がある現在、良い時代になった…!と、バイブ売場で両手を広げて太陽の光を身体いっぱいに浴びたくなります。

バイブを選ぶ時、クリ攻め・Gスポット攻め・ポルチオ攻め…と、つい攻めポイントで選んでしまうと思うのですが、最近では「素材」の種類も少しばかり増えましたので、今回はバイブの素材をご紹介したいと思います!

 

バッ…バババババイブ素材その①!!!!

ピィブィシィ~~!!!!(PVC)(ダミ声)

PVCとは「ポリ塩化ビニル」という樹脂になります。

一番多く使われている、昔ながらの素材です。

昔ながらの素材といいつつ、今も売れまくっている超ロングランヒットの「初恋の彼」もこのPVCなので、現役バリバリの素材であります。

感触はグミのように弾力がありムッチリしています。

同じ素材でも全部同じ柔らかさというわけではありません。おそらく材料の配合等で柔らかさが変わるのだと思います。これなどは先端はムニムニですが、竿のところは少し乾燥して硬くなった寒天ゼリーのようでした。

 

バッ…バババババイブ素材その②!!!!

エラストマァアア~~~!!(エラストマー)(ダミ声)

PVCよりももっとプニプニと柔らかい素材です。オナホールにもよく使われています。

柔らかいので見つけるとすぐムニムニつまんでしまいます。

 

 

エラストマーと言えばまずコレ!「オルガスター」!!

発売日は10年以上前だったと思います。当時PVCばかりのバイブ界に彗星の如く現れた「女性が開発したバイブ」!

エラストマーバイブのハッキリとした記憶は私はこの「オルガスター」が最初でした。

(厳密にいうとオルガスター以外にも、ピンクの箱に入った商品があったのですが商品名を失念してしまいました;)

グチヤマ調べによると、女性はやはり自分に使用されるものなので素材を重視する傾向があります。

女性に根強い人気があるこの「白い巨根」もエラストマー素材です。

 

この「白い巨根」、エラストマー素材のバイブではぶっちぎりに柔らかいです。もう熱湯で30秒茹でた餅並みに柔らかいです。

先端を持つと写真のようにデロ~~ンとします。

 

バッ…バババババイブ素材その③!!!!

シィ~リィ~コォ~~~ン~~~!!!!(シリコン)(ダミ声)

硬いのがネックですが、サラサラとシルクのような触り心地と、汚れにくいので清潔なイメージがあり、使用される側としては安心感があります。そのせいか女性もターゲットに入れたオシャレ系バイブに多く使われています。

海外のオシャレ系バイブもオールシリコンではないかというくらい、シリコンばかりです。

…とまあたったこれだけなのですが、バイブの素材は大きく分けてこの3つになります。

そして(グチヤマ調べによる)それぞれの素材のメリットデメリットです。

なんでも表にするのが好きなので表にしてみました。一概には言えませんが「ホフーン!」という感じでご覧いただければ幸いです。

 

ワタスは上に書いた通り、見つけたらムニムニするくらいエラストマーが好きなのですが、いつも汚れやすくて困っておりました。

そんな時「ジョークグッズジャーナル」さんのブログで「真っ黒に汚れたオナホを綺麗にする魔法の水溶液」という素晴らしい記事を読みまして…

http://www.jokegoods.info/2018/04/post-499.html

オナホの黒ずみをとる方法なのですが、オナホはエラストマー素材が多いので、これはバイブにも使えないかなと思い、早速「セスキ炭酸ソーダ」をドラッグストアで買ってまいりました。

売場にサンプル展示していて真っ黒に汚れたバイブと「セスキ炭酸ソーダ」です。

「ジョークグッズジャーナル」さんの記事を参考に同じ材料を揃えます。

●用意するもの
・中性台所洗剤数滴
・セスキ炭酸ソーダ
・スポンジ
・ぬるま湯

(写真のマグカップは洗面器にいれた水をぬるま湯にするためのお湯です)

素敵な商品達がこの通り薄汚れております…今すぐキレイにしてあげたい!!

…とその前に水につけるので電池を全部抜きます。感電したら怖いので…

イックデ~~!!

まずは中性台所洗剤で洗ってみます。ゴシゴシフキフキ…

故障の原因になりますので、電池BOXは絶対水につけないでくださいね!

 

これだけでもまあまあキレイになりました!写真ではわかりづらいですが、うす~く黒ずみが残っている感じです。

 

セスキ炭酸ソーダをいれてもう1度洗います!みんなキレイにな~~~れ~~~!

ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ!!!!

デデーーン!!なんとまあ!!ピッカピカになりました!

この「ジョークグッズジャーナル」さんの洗浄方法で、エラストマーのバイブもキレイになることがわかりました!ワーイワーイ(●^o^●)

洗剤で洗ったので丁寧に水で流します。だいぶ洗ったので壊れてたらどうしよう…と恐る恐る電池を入れてみると、動きました!ヨカッタ~!

※ご注意※こちらの方法で洗浄し故障しても責任は負えませんのでご了承ください。

 

これでピカピカになったわけですが、衛生面を考えると、バイブを使用する際にはスキンをつけることをオススメします!

除菌クリーナーもあれば完ペキです!!

信長書店にはたくさんのサンプル展示がありますので、是非お店にお越し頂いて、実際に触って頂ければと思います!(●^o^●)

 

 

カテゴリー | 信長書店BLOG , アダルトグッズ担当者BLOG2018年05月11日