お客様の「ドキドキ」「わくわく」を提供します!日本初のメンズホビーショップ「信長書店」

信長書店からのお知らせ

ブブブブブ…!!ブーバイマイラブ!!バイブの選び方!!

皆さんこんにちは!!

アダルトグッズ担当ヤマグチンコです!

 

私がまだ女子大生だった頃、京都にある信長書店四条河原町店でアルバイトしておりました。

4階アダルトグッズ&コスチュームのフロアにいましたが、当時からお客様によく、こう聞かれました。

 

「どんなバイブ選んだらええの??」

「この中で一番いいバイブってどれ??」

 

信長書店にはたくさんのバイブが並んでおります。

一体どれ選んだらええの?となるのは当然であります!!

 

イボがあればいいのか??パールがいっぱい入ってたらいいのか??

動きが激しければいいのか??大きければいいのか??

 

バイブ買われるのが初めての方であれば、つい大きいものを選んでしまうのではないでしょうか。

かくいう私もその昔、つい欲張ってトーテムポールみたいなデカブツを買ってしまい後悔した事があります。

 

人生いろいろ…ヴァギナもいろいろ…

バイブを選ぶときはお相手のヴァギナの大きさ、快感ポイントを考慮しましょう!

 

◆バイブの選び方

①まず形を決めましょう!

お相手の快感スポットは?

 

ポルチオ派?

クリ&中イキ派?

アナルも同時派?

 

このへたっぴな絵で申し訳ありませんがご参考までに!

一番左の一本型バイブはポルチオ派の方に!

上級者ですね!一本型なので奥まで入れる事が出来ます。

真ん中2本型バイブはクリ&中イキ派の方に!

一番人口が多いのがこのタイプではないでしょうか。一番多い形です。

一番右の3本型はアナルも同時派の方に!(この形は最近あまり見かけませんが…)

②ざっくりの直径を考えましょう!

直径3cmが日本のバイブの平均になります。

いつも指が何本入るかでだいたいざっくりわかるんじゃないでしょうか。

2本くらい指が入る人は平均的な3cm位がいいのではないでしょうか。

 

③長さはあまり気にしなくてOKです!

膣の深さはそんなに深くないので、8cm以上あれば大丈夫と思われます。

 

④紳士の方は柔らかさにもご注意を!

硬いチンコが喜ばれるかと思いきや、女性はバイブに柔らかさを求める事が多いのでご注意!

 

以上のポイントを押さえつつ、実際に信長書店のバイブ売場に行ってみましょう!楽しいですよ~!!

私は信長書店第一ビル店に行って参りました。

 

ジャジャーン!!

バイブ企画「スイング機能特集」がされてました!

でか!!

やたらデカイバイブがずらーっと並んでおります。スイング特集となっておりますが…並んでるバイブはデカイ!

企画者を見ると「日本橋店三代目ズリ四駆」となっていました。ズリ四駆のイチモツは山よりデカイと言われているので

ここに並んでいるバイブがズリ四駆の標準サイズなのかもしれません!

デカブツ&スイングマニアな女性は是非!

 

一段上には日本人女性の標準サイズと思われるバイブ達がズラリ。よかった!小さいのもあるのね!

これくらいの直径なら初心者でも安心!

 

ずーっと売れてる「初恋の彼」バイブ。

ヒットの要因は全てが標準的であるからではないかとワタスは睨んでおります。

女性に人気の「白い巨根」バイブ。素材がとっても柔らかで気持ちいいです。

やはり素材の良いバイブは女性に愛される!

こちらはポルチオ派の為の一本型バイブ「ケースオブピストン」と「ピンクウェディング」。

どちらも一本型でピストンタイプです。

人気の「キャスパー」ちゃん。見た目がカワイイのは女性にポイント高いです。

いつも使わせてくれない彼女もカワイイバイブならOKしてくれるかもしれませんね!

カワイイ見た目に反してしっかり快感ポイントを押さえてる形状がニクイ!

クリにあたるところがカワイイ動物になっている「ラブバイブ」も女性ウケをねらうならオススメ!

「絶頂アクメマックススーパー」のようなヘッドの形状も「オルガスター」以後からよく見かけます。

オルガスターは女性が考案したというキャッチで、10年くらい前に飛ぶように売れてました。

今もしっかり売れているのですごい名作バイブですね。

自分の周りの女性に評判がいいのはやっぱり電マです。衰えない人気にビビります!

 

いやいや俺は電動になんか頼ンないよ!と硬派な方には、ディルドをオススメします。

 

自分で動かすのもまた一興!

 

いやいや、俺は全力で機械に頼るよ!っていう軟派な方にはこちらがオススメです!

これらはまだほんの一部!

信長書店では様々なバイブが揃っています。実際に動かせるサンプルも多いので、

見て触って確かめて、ピッタリの一本を見つけてくださいね(●^o^●)

 

カテゴリー | 信長書店BLOG , アダルトグッズ担当者BLOG2017年08月17日