お客様の「ドキドキ」「わくわく」を提供します!「信長書店」

信長書店からのお知らせ

コスチューム担当者BLOG

こんにちは
コスチューム担当のLADY B(レディ ビー)です!

信長書店に試着室があるのはご存じですか?

と申しましても日本橋店と京都河原町四条店の2店舗のみですが(;^◇^;)ゝ

えっ?「信長書店の試着室ってコワイ?」「盗撮とかされてそう?」「のぞかれそう?」

そう思っていたのは何を隠そうわたくしLADY B!今から考えるとひどい先入観で・・・ごめんなさい。

そんなお詫びも兼ねて!今回のブログは安心安全快適な試着室のご紹介ですよ!

まずは京都河原町四条店(4階)の試着室

キレイでしょ~~~(*^0^*)☆・゚・。・゚

さて、利用しようかと見てみたら・・・あれっ?使用中じゃないのに鍵がかかってる( ̄△ ̄)!

これは防犯を意識してイタズラなど出来ないようにしてあるのです。安心しますよね。

しかも、扉と扉の隙間をご覧下さいませっ!1mmでも見えないようになってるんです☆・。・。ステキ♡

室内の注意書きはこのように↓なっていますよ。残念ながら女性限定のご案内となりますがお許し下さいね。

次は↓日本橋店(5階)の試着室です!四条店とは違ってウッディですねぇ( ̄∇ ̄)♪

フェイスカバーや靴置きもあります、行き届いていますね~★,。・:*:・゚’

基本的なルールは「スタッフに声をかけてから」です♪

このように徹底していることが何より気持ちよく使えることにつながっているなぁとしみじみ信長書店の試着室を見直したLADY Bでした。

それでは(・▽・)また来週の金曜日に♡

こんにちは
コスチューム担当のLADY B(レディ ビー)です!

大きなサイズのブラシャー&ショーツが入荷しました。
ちょっと高級感ただよう オ ・ ト ・ ナ な雰囲気のこちら☆・゚・。・。・゚・゚
何を隠そう”〇コール”に並ぶ超有名女性下着メーカー”〇リンプ”の商品なんです!
”トリ〇プ”は、私もいくつか持っていますが、上質だとわかっていてもなかなか手が出ない高級ライン
通常ならカップサイズが大きくなるごとに値段も高くなって、ブラだけで5,000円~8,000円!
それが!信長書店では!ショーツも込みで一律3,000円(税抜)!

これはほんとぉぉ~にお得なんですw(゚0゚)w!!!

こんな機会に是非男性もブラ体験をしてみて欲しいのです♡

 

そこでLADY Bの机のお向かいさん T氏( ̄∀ ̄)ノ

ハワイとかキッザニアとかBBQとか嫁の手作り弁当とか・・・

人生キラキラ充実組のリア充パパさんですが、初めてのブラ体験をお願いしましたよ。

 

まずはサイズから、ここが大事です、ここテストに出ます。

★男性はアンダーサイズさえ合っていれば何カップでもつけられます★

このように女性だと胸のふくらみが終わるライン、乳首から5cmぐらい下をメジャーで測った寸法が「アンダーサイズ」です。男性はアンダーサイズさえ知っておけば大丈夫なのです。

アンダーサイズがわかったら、数あるブラの中からT氏がつけてみたいのをチョイス両手を通す時点で窮屈そう・・・普段からつけていないとそう感じるのでしょうかなかなか背中のホックが留められない~~(大切な経験なのでLADY Bはお手伝いしていません)

やっとつけられた感想は、やっぱり「窮屈」だって(^m^)

女性は毎日つけてるから慣れてるのかなぁ~、でもその窮屈さがまさしく女性の気分。

おとこの娘になるもよし、鏡に映った姿や首から下を女性だと想像してオナニーするもよし、男性だってブラジャーをもっと楽しめますよね♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*

 

信長書店では全店舗にブラジャー&ショーツSETがございます。

お店にメジャーもありますが、お家でアンダーサイズを測っていくとブラ選びがスムーズですよ。

初めてのブラ体験★軽い気持ちでチャレンジしてみませんか?

こんにちは
コスチューム担当のLADY B(レディ ビー)です!

珍しいという字は「珍-チン-」とも読みますよね( ̄▽ ̄)

まさしくこれはそのでもあり、あっちのチンでもあるちんポケシリーズ!

スク水&ブルマ堂々の2作品が信長書店オリジナルで新登場です!

要するに、ちょっと珍しい+チンのための+ポケット付き+スクール水着&ブルマのこと♪

どのような商品か、おわかり頂けましたでしょうか?

男性のための先の先までフィット感に妥協しない

信長書店だけの!信長書店にしか出来ない!素晴らしいオリジナル商品なのであります。

ちょっと淋しいかもしれませんが、これまでの窮屈な思いにサヨナラです。

商品はこちら↓こんな袋に入って来週から売り場に並びます( ̄▽ ̄)/

男性サイズのMなので全体的にゆったりとしています。

テロンとした生地は、内側からの恥ずかしい液体染みも目立ちやすく☆ローション映えも抜群!

貫通タイプではなく、非貫通のちんポケ部分はどうなっているのでしょう。

ちょっとピカティンに入ってきてもらいましたよ↓

ピカティン「サラサラの生地で全体を包まれる感触がたまらなくて先端に塩素的な染みを作っちゃったよ~♪」

LADY B「なるほど、リアルな感想をありがとうございます」下は、ブルマと言いつつスク水と同じ生地という謎の展開ですが、決して海パンではありません。

白く輝く2本ラインがスクールの証!誰がなんといってもブルマです。

価格は、ちんポケスク水が4,400円、ちんポケブルマが2,800円です。

来週から全店舗の売り場に並びますので、どうぞお楽しみに!!!

最新記事

カテゴリー