お客様の「ドキドキ」「わくわく」を提供します!「信長書店」

信長書店からのお知らせ

性のお悩み

皆さまお元気でしょうか?

春は仕事中も仕事以外も眠気と闘う男ノッブです。

 

いきなりですが世の男性方、パートナーとのプレイの際にローションとか潤滑ゼリーとかってなんで使うのか知ってますか?

私の周りの男性諸君に聞いてみました

楽しいから?

まあそういう理由もあるかもしれませんね

サッと塗ってサッと楽しみたいから!

うん、まあ、あの、お互いにそれでちゃんと納得されているのであればいいんじゃないでしょうか。ただ個人的にはなんかもやもやする感じではあります

う~ん、なんかしっくりくる答えではないですね。なんかもっと重要な理由がある気がします。

という訳で今週は【なぜローションや潤滑ゼリーを使うのか?】これについて調べて分かったことを書き綴っていきますので、是非皆さんも覚えていってくださいね

 

ローションや潤滑ゼリーをなぜ使うのか??

ローションや潤滑ゼリーを使う理由は主に2種類

色々調べてみましたところローションや潤滑ゼリーを使う理由に関しては大きく分けて2種類あるようです。

プレイを盛り上げるアイテムとして

いきなりエッチではなく、ローションを全身に塗ってマッサージといった様な使い方ですね。確かに普通にマッサージをするよりも何となくいやらしさが増してこの後のプレイなんかも盛り上がりそうです!

またマッサージだけじゃなくてお互いの身体にローションをたっぷりつけてこすりつけあうなんてのも雰囲気を盛り上げるのには良いかもしれませんね

この様に盛り上げる・イチャイチャするために使うものでもあるみたいですね

前戯や挿入時に補助アイテムとして

手にたっぷりローションをつけてパートナーの敏感な部分を触る。素手の状態よりもヌルヌルしている分スムーズに事が運べますし、いやらしさが増して気分が昂りそうですね

そしてヌルヌルのおかげでパートナーの性器や敏感な部分を触るのに慣れていなくても、痛みや負担をかけずにプレイできるので安心!

また挿入時にも濡れにくかったり性交痛がある方はたっぷりとローションや潤滑ゼリーを塗る事で痛みや負担の軽減が出来ちゃうようです

…とここで気になるワードが。「性交痛」って皆さんご存じですか?

性交痛とは?

先程出てきました性交痛というワード。私不勉強で知りませんでした。どうやら文脈的にも単語表記的にも【性交=セックス】【痛み】に関するものの様ですね。さっそく調べてみました

性交痛とは一体何か?

どうやら『セックスを始めようとする時や、している最中などに感じる痛み』の事の様です。

皆さんもおそらくセックスの際に男女問わずに痛いと思った・聞いた経験はあるかと思います。それが性交痛というものだそうです。せっかくの楽しいプレイで痛い思いをしてしまうと、次もしたいってならなかったり怖くなったりしてしまうかも。

どうやらローションや潤滑ゼリーにはこの性交痛を軽減する効果があるようです。なぜなのでしょうか?

性交痛を感じる原因とは

調べてみたのですが、性交痛が発生する原因としては

①炎症や性感染症等で性器が荒れている

②過去のトラウマなどで性行為をうまく受け入れられない

③体質や加齢、ストレスなどによる性器のうるおい不足

だそうで、この中で一番多いのは③のうるおい不足だそうです。確かにうるおい不足が原因で性交痛になるのであればローションや潤滑ゼリーで軽減できそうな気がしますね。

ちなみに①や②が原因の場合もありますので、気になる方はちゃんと各病院などで診断をして頂くのをお薦めします。

ちなみにこのうるおい不足というのは性器を外から見た時のうるおいだけではなく、内側のうるおいが重要ですので、触った時に外が濡れているからOK!という訳ではないと覚えておいてくださいね!

また濡れやすい人・濡れにくい人は体質だったりその時の体調・精神状態だったりでかなり左右されるみたいなので、濡れないからといってダメ!とか前戯が足りないのかな?とかではないってのも一緒に覚えておいてくださいね!

どんなローション・潤滑ゼリーがいいの?

ここまででセックスの際にローションや潤滑ゼリーをなぜ使うのかお判りいただけたかと思います。ここからはどんなローションや潤滑ゼリーがあってどんなのが良いのか?を調べてみましたのでご紹介します

ローションは成分に注意!

とその前にローション・潤滑ゼリーと最初から書いてますが、ローションには注意が必要なんです。何故なら多くのローションは「ポリアクリル酸ナトリウム」を粘度を出すための成分として使用しています。

この「ポリアクリル酸ナトリウム」は水分を吸収する性質がありますので、膣内などに入ったりすると粘膜の水分を吸い取ってしまい性交痛が酷くなることがあるんです。なのでプレイ時にローションを使うのであれば成分をよく見てから購入しましょう!

オススメローション・潤滑ゼリー紹介

ワンタッチ注入式「ウェットトラスト」

★商品詳細はこちら

こちらのウェットトラストですが、通常のローションの様にボトルタイプではないので膣内にも簡単に注入できますので、ボトルタイプの様に外にも中にも塗ってヌルヌルになる心配がなくちゃんとケアしたい膣内部分だけに潤いを追加することが出来るんです!

また1回使い切りタイプなのでいつでも新しく衛生的!身体の中にいれるものなのでちゃんと衛生面もケア出来るのが良いですね

種類が4種類あってそれぞれ温かくなったりいい匂いがしたりとその時の気分に応じて内容が選べるのもいいですね。

 

日本初の水溶性潤滑ゼリー「リューブゼリー」

★商品詳細はこちら

1982年に一般社団法人 日本家族計画協会医学委員会が性生活におけるうるおい不足に悩みをお持ちの方のために開発した、日本初の水溶性潤滑ゼリーです。1982年!すごい歴史ですね。それだけ長い間売り続けているのはすごいと思います。

こちらはウェットトラストの注射器の様な形ではなくチューブのものです。1回使い切りのものもありますが、比較的大容量なので少し多めにつけたいなって方にはちょうどいいと思います。

 

安全にかつ楽しく!「new sense催淫LOVEプレイタイプ」

★商品詳細はこちら

こちらは潤滑ゼリーではなくローションです。もちろん注意すべき「ポリアクリル酸ナトリウム」に関しては入ってなくてグリセリンベースですので安心してお使いいただけます。

こちらの特徴はイランイランの香りがする事。イランイランとは熱帯地方を原産とする樹木で古くから魅惑的な香りがすることで知られ、インドネシアでは新婚カップルのベッドにイランイランの花びらを撒く習慣があるみたいです。

そんな盛り上がる香りを楽しみつつ、潤いを加えてお互いに楽しめるならいいですね!

 

これ以外にもたくさんあるのですが、商品数が多くなってキリがないのでこの3点をお薦めしておきますね。

気になった方は信長トイズのローションもしくは女性サポートグッズをチェックしてみてくださいね!

最後に

最後にもう1度おさらいになりますが

★ローションや潤滑ゼリーはただ単なる盛り上げアイテムとしてだけじゃなく、性交痛を軽減して女性の身体をいたわるものでもある

★ちゃんとパートナーに確認をして少しでも痛いと感じる様ならケアをする・やめる

この2点は絶対に覚えておいてくださいね!

 

それでは今週はここまででございます

また次回お会いしましょう!さようなら!

新着記事

カテゴリー

月別アーカイブ