お客様の「ドキドキ」「わくわく」を提供します!「信長書店」

信長書店からのお知らせ

LOVE TOYS担当者BLOG

皆さまこんにちは

どんな時も一番眠気を感じるのは仕事中シボリカスでございます。

仕事中が一番眠いのに寝てはいけないというジレンマでございます。

 

さて本日のテーマは

『デンマ(電マ)は充電式?電池?コード?どれにしますか?』

でございます。

 

そもそもデンマが何かご存じではない方のために簡単に説明させて頂きます

 

デンマ(電マ)は正式には「電動マッサージャー」を略した俗語でございまして

最初の最初はその名の通りマッサージ器具としてスタートしたのですが

今では一般のマッサージ器具とは区別され、アダルトグッズ・ラブグッズの中で

「デンマ(電マ)」として1つのカテゴリとなっているのです。

 

ちなみにデンマとしての代表的な商品がこちらの「フェアリー」でして

一度はご覧になった事がある方もおられると思います。

 

デンマは基本的に↑のフェアリーのように長細く、先端がドーム状で震えるものなのですが

バイブやローターよりもハイパワーな商品が多いです。

 

そのハイパワーゆえに、マッサージ機としてだけでなくアダルトグッズ

ラブグッズの方向に進んでいった側面もあるかと思います。

 

デンマの全体的な説明は以上にして、本題に進みたいと思いますが

現在販売されているデンマにはおおむね3タイプありまして

①充電タイプ ②電池タイプ ③コードタイプ

でございます。

 

私の記憶が確かであれば、進化の流れとしては

③コードタイプ → ②電池タイプ → ①充電タイプ

でして、現在主流なのは最新の①充電タイプだと思います。

 

ただ商品としてすべてがすべて充電タイプが良いのかというわけでもなく

電池タイプにもコードタイプにもいいところはあるので、是非今回の内容を

見て頂き、皆さんが欲しいものを選んでいただけたらと思います。

 

今回は各タイプの例として以下の商品をご用意しました。

画像の左から

①充電タイプ  「ホイッピー レモン ~吉高寧々が潮吹きしたイエローデンマ~」

②電池タイプ  「クロデンマ1プラス」

③コードタイプ 「フェアリー」

でございます。

 

①充電タイプ

その名の通り充電してから使うタイプの商品群です。

充電=バッテリーが内蔵されていますので、コンセントの位置にとらわれずに

お使いいただく事が可能です。

②電池タイプもコードレスではありますが、電池を交換する必要がありますので

充電タイプの方がややランニングコスト的にはお得になると思います。

 

振動の強さですが、こちらは商品自体の性能や形状によるのですが

今回の3種で言えば個人的には真ん中ぐらいの強さだと思います。

ちょっとわかりにくいですが、ペットボトルに当ててみると

こんな感じでございます。

 

あと充電タイプで特筆すべき点として「防水性が高いものが多い」ってのもあります。

電池タイプだとどうしても電池を出し入れするところが必要になりますし、コード式を

水場で使うのはさすがに危険です。

その点バッテリーが埋め込まれている充電タイプだと周りをシリコンでコーティングし

充電部分をマグネットタイプにして端子だけだしておけばOKなのです。

 

②電池タイプ

こちらもその名の通り電池を使うタイプの商品群です。

電池タイプも充電タイプと同じく、コンセントの位置を気にせずにお使いいただけます。

また充電タイプと違って、購入後に電池を入れさえすればすぐ使えるので

手に入れたらすぐ使いたい!って状況の時などにピッタリだと思います。

 

振動の強さは個人的には3番目ですが、あくまでも「振動の強さ」だけです

今まで聞いた話ではやはり強すぎると気持ちよさよりも痛さを感じてしまう

方もおられるようなので、皆さんの身体にあった振動の強さを選んでいただくのが良いかと思います。

電池タイプの特性として最低電池1本で動かすことも可能なため商品の

サイズ・価格のバリエーションが非常に豊かです。

デビューとして小さいの使いたいなって時なんかにもいいと思います。

 

③コードタイプ

コードタイプはコンセントから直接電気をとるタイプです。

コードタイプは充電や電池と違ってコンセントを使うので使用場所は限られますが

パワーに関してはけた違いです。

ただただひたすらにパワーを感じたいって時にちょうどいいのです。

ではその圧倒的なパワーをご覧ください

さすがですね。

このハイパワーを電池切れを気にせずに使えるのも特徴です。

 

ちなみにコードタイプだからという訳ではなく、メーカーさんの商品開発の

流れもあるのだと思いますが、ヘッド部分につけるアタッチメントがたくさんあります。

信長トイズでも取り扱っていますが、これでもまだ一部です。

ハイパワーなのでアタッチメントを取り付けても振動が味わえるのもいいですね

★アタッチメントはコチラからご覧いただけます

 

今回の結果をざっくりとまとめるとこんな感じです

ただこちらあくまでも全体をざっくりと見た時の分け方ですので、お客様ご自身で

色々商品を見て頂き、好きなもの・自分に合うものを見つけてもらうのが一番だと思います。

 

商品を探す時に少し参考にして頂ければ幸いです。

 

それでは今週はここまでです。

ではまた次回お会いしましょう。

SAYONARA!

 

今回ご紹介した商品は信長トイズ公式通販ショップでご購入いただけます。

 

その他いろいろ取り扱っておりますのでもしよろしければ

信長トイズ公式通販ショップもご覧くださいませ

↑クリックで通販ショップに移動します

___________________

通販ショップの公式Twitterアカウントもございます。

商品情報など日々つぶやいておりますのでもし

よろしければチェック&フォローをお願いいたします。

皆さんこんにちは

性はシボリ、名はカス

人呼んで社内ニートのシボリカスでございます

 

今週も先週に引き続きひと味違ったグッズがいっぱいの

プリティラブさんの商品紹介でございます。

 

今回は『スクリュードライバー』

名前を聞いただけで回転するタイプだなとわかりますね

 

商品はこちら

パッケージにもはっきりと回る矢印が記載されてますね

一体どのような回転をしてくれるのでしょうか?

 

サイドの部分をチェック

なんと回転だけでなく振動もするようですね

気になるのはWモーター内蔵との記載

どういう事でしょうか?Wだから強いのか?通常と違う回転をするのか?

 

下の方には操作の説明がかいてありました。

素材はシリコンで、生活防水との事

シリコンで作られていると肌触りが良く、手入れも簡単なので

使う方も使われる方もうれしいですね

 

早速開封してみます。

中身はシンプル

本体と充電用ケーブルだけです

 

本体の大きさは約20cmとバイブとしては中~小型に分類される程度

一般的な360mlのローションに使われるドレッシングボトルと同程度です

先端部分はなんといいましょうか

私が思い浮かんだのは「はに〇くん」の頭の部分の様な形

小さな丸い突起とひれの様なものがついております。

 

形状的にはヒレの部分でどこかをピロピロしたりするのがメインでしょうか

動かしたらこんな感じ

結構な速さで回りますので、ピロピロさせる時も

強めの刺激でお楽しみいただけます

 

ちなみに持ち手の部分ですが

このような凸凹がついておりまして

ただの滑り止めかと思いきや

持ち手部分も回転バイブとして楽しめるように

凹凸がつけられているのです。

 

上の方で記載したWモーターとはこの事で

ピロピロの側でも一見持ち手の様な側でも楽しめるように

両方使えるモーターがついてるよって事だったのです。

 

すごいですね

ちなみにWモーターの力をもってすれば

こんな事も出来てしまいます。

これを一人で撮っている時、後輩が遊んでんじゃねーよ的な

目で見てきましたが、じっとりとした目で睨み返してやりました。

 

この回転をもってしてこうしたり

こんなところを刺激したり

ナカでも楽しんじゃったり

と色々出来ちゃいます。

 

ただ惜しむらくは、持ち手っぽい部分を使う時にピロピロの部分を

握る事になるのですが、少し小さめなので手の大きな方は使いづらいかもしれません。

 

あと持ち手っぽい部分にしか操作ボタンがないので、ピロピロの部分を

握っているときに操作性が悪くなるのも難点

 

ただそんなに使いながら細かく切り替えることもないと思うので問題ないかと思いますが

 

とはいえ、2種類の回転パーツが楽しめる上に、振動までついていると思うと

これ1個で長く楽しめるんじゃないかと思います。

 

ちなみに今回ご紹介した商品を含めてプリティラブさんの商品いくつかを

弊社通販ショップにて大特価で販売中!

こちらは一部を抜粋してますが、なんとほとんどの商品が定価の

半額以下っていうやばい価格!

なんならこの価格で登録する時にやや半笑いで登録したぐらいの特価なのです。

 

ただ残念ながらこちらの特価は在庫限りなので、売り切れ次第終了となります。

なので気になる方は下記のリンクから是非チェックしてみてくださいね

プリティラブ大特価コーナーはこちら

 

それでは今週はここまでです。

ではまた次回お会いしましょう。

SAYONARA!

 

今回ご紹介した商品は信長書店公式通販ショップでご購入いただけます。

___________________

通販ショップの公式Twitterアカウントもございます。

商品情報など日々つぶやいておりますのでもし

よろしければチェック&フォローをお願いいたします。

こんにちは

加齢にともない絹ごしよりも木綿が好きになってきました

シボリカスです。

 

今週も楽しい楽しい商品紹介でございます。

今週ご紹介するのはプリティラブさんの

『パワフルリッキングツーウェイローター』

でございます。

 

プリティラブさんと言えば

こんな感じの比較的特殊な形状の商品が多いメーカーさんです。

興味のある方は「プリティラブ」で検索をして頂ければ

↓このように沢山出てきますので一度チェックしてみてくださいね

 

さて本題の『パワフルリッキングツーウェイローター』

箱にはローターとベロの様な物体が描かれてますね

さっそく開封してみましょう

中身はこんな感じ。

商品のパッケージは赤い箱に被せるような形になっているので

購入後に、中の箱だけにすれば中身が何なのかばれにくいのがいいですね

中に入っているのはこちら。

なんと持ち運び用?の袋が入っております。

袋にいれるとこんな感じです。

ローターの大きさは単三電池より大きいので、比較的大きめですね

おそらくもう片方がピンポイント刺激を目的としたベロ型になっているので

ローター部分は全体刺激で楽しめる大きなサイズになったんじゃないでしょうか

ベロはこんな形

シリコンで作られた1㎝程の舌がついております

さっそくその動きをみてみましょう

ベロは3パターンの動きで

弱→強→パターン振動です。

ベロはサイズとしては小さいですが、きっちり振動しているので

先端を当てるぐらいであれば全然止まらずにペロペロしてくれます。

 

ローター部分はこんな感じで

比較的強めの振動をしてくれます。

振動は12パターンで、通常振動→11パターンの振動となっており

よくある弱→中→強の流れではなくいきなりパターン振動になります。

 

全体的にシリコンでコーティングされていますので肌触りは良く

強力振動でも痛くならないようにはなっています

ただ惜しいなと思ったのはローターが比較的強めで持ち手部分が存在しないので

手で持って使う場合には少し使いづらいなと感じます。

 

とはいえ、これ1つで通常のローターとしてもベロ型のローターとしても

楽しめるのは非常にお得だと思います。

 

通常のローターの刺激に飽きたけど、何個もグッズを置いておきたくないって

方なんかにおススメだと思います。

 

それでは今週はここまでです。

ではまた次回お会いしましょう。

SAYONARA!

 

今回ご紹介した商品は信長書店公式通販ショップでご購入いただけます。

___________________

通販ショップの公式Twitterアカウントもございます。

商品情報など日々つぶやいておりますのでもし

よろしければチェック&フォローをお願いいたします。

新着記事

カテゴリー

月別アーカイブ