お客様の「ドキドキ」「わくわく」を提供します!「信長書店」

信長書店からのお知らせ

♡つけまつける方法を写真付きでわかりやすくお届けします!

こんにちは
信長書店コスチューム担当者のLADY B(レディ ビー)です!

つけまつけたことありますか?「つけまつげ」です(´▽`)

ちなみに「つけまつげ」と「まつげエクステ」の違いはカツラと増毛みたいなものです。

→メイクをしている間だけの「つけまつげ」、

→サロンで自まつげに接着剤で1本1本つけて1か月ぐらい持つのが「まつげエクステ」です。

男性が簡単にバサバサまつ毛になるなら、つけまつげが手軽でイイと思います!

では、わたくしの上司であるBTをモデルに「つけまつげ」にトライしていきますね☆

今回はこちらを使用します。

信長書店 日本橋店で取り扱っているルミナスチェンジ ピュアシリーズの09番ナチュラルアイ、税抜1,100円です。

つけまつげはフタ付きの透明ケースに入っています。

ケースは使用後のつけまつげを保管しておく時に使えるので、捨てずに取っておきます。

 

毛先が長い方が目尻側、毛先が短い方が目頭側です。

写真だと縦左5つが右目用、縦右5つが左目用です。

土台にはノリでくっついているので、毛先ではなく軸を持って端から丁寧にはがします。

つけまつげに残っているノリも丁寧にはがします。

目の大きさに合わせてカットします。

目尻側(毛先が長い方)から軸を少しずつ切って合わせます。

※目頭から5mm~黒目の位置から目尻を少しはみ出すまでがベストな長さです。

写真のようにつけまつげの根元をクネッと曲げて柔らかくしておくと、目のカーブにフィットしやすくなります。

つけまつげを装着する前に、メイクはアイラインとアイシャドウまで済ませておきます。

アイプチなど二重にする場合も先に済ませておきます。

自まつ毛をビューラーで軽くカールします。
※この時、強くカールしすぎるとつけまつげがつけにくくなるので注意です

まつげのカールを保つためにマスカラを薄く塗っておきます。

では!いきます( ̄O ̄)/!

つけまつげの軸に専用ノリ、もしくはアイプチなど二重用ノリを塗ります。

目頭と目尻は取れやすいのでやや多め、中心は薄めに。

「目頭→中央→目尻」、「中央→目頭→目尻」、やりやすい順番で装着します。

自まつ毛の際ギリギリに装着すると自然に見えます。

この時ピンセットや毛抜きがあるとやりやすいです。

装着後、自まつ毛とつけまつげを一緒につまんで角度を合わせ、乾くまで押さえておきます。

装着完了です!いかがでしょうかヾ(@^▽^@)ノ!

こちらから見て左側がつけまつげ有、右側が自まつ毛のみです。

目力UP!目力UP!ですね☆

使用後は端からゆっくりと剥がします。

剥がしたつけまつげにはノリが残っているので、これを丁寧に取って形を整えてケースに戻します。

丁寧に扱えば10回以上使用可能です!

 

「つけまつげ」一見難しそうだけど手順は簡単です。

コツと慣れがいるかもしれませんが、つけまつげの目力UPは顔の印象を大きく変えてくれるので楽しいですよ!是非一度チャレンジしてみて下さいね(*^^*)ノ

 

わたくしのツイッターもあります。

気になったコスチュームなどを写真付きでご紹介しています。

良かったらフォローお願いします♪

カテゴリー | 信長書店BLOG , コスチューム担当者BLOG2018年06月15日