お客様の「ドキドキ」「わくわく」を提供します!「信長書店」

信長書店からのお知らせ

ナ…ナンダッテー!VRには電動オナホがいいらしいです!

皆さんコンヌツワ!グチヤマです!

先週VRのお供にリアル完全再現系オナホはいかが!?というブログを書いたのですが、その後知った新事実…

「VRを見ながら通常のオナホを使用すると、自分自身が縦揺れし、酔ってしまう事が多い…」という落とし穴があったという事実が判明!

ガビゴーン!!

確かにVR中、「見ている景色」からの情報と「他の部分で実感」することによる情報の間に矛盾が生じると乗り物酔いみたいな感じになりますものね…!

なんということでしょう…大変申し訳ありません…!!

 

そしてそんなVR酔いをする人にオススメなのが「電動オナホール」だという事実も判明!!

ンマァ~~!!

確かに電動ホールは自動で気持ちよくしてくれますもの!動く必要がありませんものね。ハハァ~!なるほど!

 

電動ホールと言えば、昔はこの「みみず千匹」ちゃんのような、ローターの先っちょにオナホがついているようなものでしたが

ここ数年はもの凄い進化を遂げ、エッ!?家電??と思うようなレベルまで到達しております。

VRを使用する方にもされない方にも、是非ご紹介したいと思いマッス!(∩´∀`)∩

 

それでは早速電動オナホ売場に行ってみましょう!

ドーン!!

 

まず真っ先に目に入るのが「A10サイクロンSA」!!

 

「こだまでしょうか?いいえ誰でも。」の様に「アダルトグッズ?いいえ家電です。」というキャッチコピーがついたモニターもあります。

また「日本初の性家電」というキャッチコピーも斬新!

 

お値段は2万円台とちょっとお値段はりますが、対応オナホの数が11種類もあります。

高性能モーター内蔵によりじわじわと嬲られるような刺激から、最高速でギュンギュン搾り上げる過激なパターンまで、その回転バリエーションはじつに多彩!
そして深夜でも気兼ねなく使える抜群の静音性と、なんと言っても対応オナホの多さが魅力です!

なんとその数11種類!

 

次に目につくのは「ピストンヒートIR 」!先ほどのサイクロンは洗濯機のようにグールグールと回りますが、こちらはズンドコピストンをします。

 

こちらも専用オナホールが3種。それぞれ名前が「TOKYO」「NAGOYA」「OSAKA」という…!

こんな名前つけられたら全部試したくなってしまう…!

 

過去にあった「A10ピストン」の上位互換商品との事。静音性もかなり改善されております。

 

 

この2つ素晴らしい電動オナホールなのですが、VRプレイを想像すると、出来たら花火師のように大きな筒を持ち続ける事なく、どこかに固定したいところ。

 

見渡すとありました!固定できるやつ!「ノールグルピス」

これならフローリングに固定出来ますね!

145度角度調整が可能!床につけてみて角度的に厳しければ、机につけてみるのもいいですね。

なんとこの「ノールグルピス」、横回転とピストン運動が可能というハイスペック!

しかも「内臓チップに3名分のあえぎ声を収録」というレアオプション付き!
裏側のイヤホンジャックにイヤホンを装着して各Fボタンを長押しすると聴覚でも楽しめるとのことです。(※イヤホンは付属していません)

 

専用カップは3種類です。

 

もう1つ固定できるものがありました!

「Leten 充電式電動ピストンオナホール X-9」!

こちらも角度調整可能です。

なんと毎分380回強力ピストン可能!という事は1秒に約6回!?ペニーが吹っ飛んでしまいそうですね…!

 

そして先ほどのLeten 充電式電動ピストンオナホール X-9」をバージョンアップした「Leten 電動ピストンヴァギナカップ A380」もあります。

 

ピストンスピードは変わることなく、振動モードが5パターンから10パターンに増えました!

 

売り場を見渡すとなんとあの「ミミズ千匹」ちゃんが!進化してそしてまだ健在だったのです!スゴイ!

 

ただ昔はピンクエディションだったのに、今はブラックエディションになっている…!

この10年で「ミミズ千匹」ちゃんも世の中の不条理を知ってグレてしまったのかもしれない…。

10年前はこんなにあどけない顔をしたピンク色の本体だったのに…!!一体彼女に何があったのか…

あ、でも「みみず」が「ミミズ」になっているので別人かもしれませんね…!;

……。

…すみません脱線してしまいました…!!

とにかくですね!ひと昔前に比べると家電のように電動オナホールも進化しており、そしてこれ以外にも信長書店にはたくさん品揃えしておりますので、是非売り場で一度、サンプルをお手に取ってお確かめくださいませ!

それではそれでは!(●^o^●)ノシ

 

 

カテゴリー | 信長書店BLOG , LOVE TOYS担当者BLOG2018年06月1日

最新記事

カテゴリー